お金 借りる

愛犬の手術費用を借りられて愛犬の命が助かりました

(愛知県名古屋市 テトのママさん アパレル業 26歳)

私の飼っている愛犬のテトが散歩中に交通事故にあってしまいました。普段は大人しいテトなのですが、その日はテトの後ろで大きな犬が急に吠えたのに驚いて、急に走り出してしまい、首輪が首から抜けてしまったのです。そのまま通りに飛び出して、車と接触してしまいました。

すぐに動物病院に連れて行ったところ、すぐに手術が必要な状態でしたが、私はペット保険には加入しておらず、手術入院となると治療費は数十万という説明を受けました。その時、そんなお金の余裕がある状態ではなかったのですが、かわいい愛犬を、しかも私の不注意もあって事故に合わせてしまって、お金がないから治療は受けさせないというわけはもちろんありません。お金はなんとかするからと、すぐに手術をお願いしました。

手術はうまくいき、なんとかテトの命を助けることはできたのですが、問題は支払いです。最近は動物病院でもクレジットカードが使えるところがあるため相談してみたのですが、かかりつけの病院ではクレジットカードでの支払いはできないということでした。

実家の親にも相談をしたのですが、実家にも全額を立て替えてもらえる余裕はなく、治療費の一部は両親から借りることができたのですが、残りの金額は消費者金融でお金を借りて支払うことにしました。

治療費が支払えたおかげで、テトは治療を続けることができ、順調に回復しました。テトが助かったことが何よりうれしいです。


このページの先頭へ