お金 借りる

個数限定の展示商品がどうしても欲しい

(三重県四日市市 おたくのおかげさん フリーター 21歳)

大好きな作家さんのイラスト展示会があると聞き、東京まで出かけた時のことです。目当ての作品があり、個数限定のその展示品を購入する目的で東京まで出かけたようなものでした。その会社の展示会には、これまでも何度か参加したことがあったのですが、作品はいつもローンを組んで購入し、分割で支払っていました。今回も、もちろんそのつもりでいたのですが、そのローンの申請が今回からはなぜかできないことになってしまったのです。

これまでに、分割払いの支払いを滞納したことはありませんし、支払いが完了していないローンもなかったのに、なぜかローンの受付を断られてしまいました。

しかし、その作品を買うためにわざわざ東京まで行って、それで手ぶらで買えるわけにはいきません。それに、数量限定の商品ですので、もたもたしている間に売れてしまうかもしれないのです。

慌てた僕は、この作品を購入するためにお金を借りることを考えました。ローンを組んで分割で払うのも、お金を借りて分割で返済するのも、考えてみれば同じことです。しかも、消費者金融の店頭のパンフレットで確認をしたところ、金利もローンとそう変わらないことがわかりました。問題は、フリーターの自分でもお金が借りられるのかということでしたが、 私が希望する金額であれば、問題なく契約をすることができました。

借りたお金を持って会場へかけ戻ると、数量限定の作品は、まだ売れずにちゃんと残っていました。こうして、わざわざ東京まで出かけるほど欲しかった作品を無事に手に入れることができました。

ローンの申請ができなかったのが、今回だけのことなのか、それとも今後もできないのかはよく分からないのですが、これからはローンが使えない時にはこの方法を使おうと思います。


このページの先頭へ