お金 借りる

深夜に熱を出した子供の病院代を借りられた話

(滋賀県甲賀市 忍者ないつさん 飲食業 26歳) 1歳になる娘が、夜中に突然高熱を出しました。なんだか様子がおかしいことに気が付いた時にはひどい熱で、どうしようかと思っているうちにひきつけを起こしたように症状が悪化してしまったのです。

生まれてから、こんなことは初めてで、妻と二人で慌てて近所の総合病院にかけこみました。 診察の結果は、たいしたことは無く、念のために一晩泊まって様子を見ることになりました。そして、明日詳しい検査をすれば大丈夫だろうということでしたが、ほっとすると急に心配になってきたのが支払いのことです。その時はちょうど給料前で、お金が極端にない時期だったのです。

娘の付き添いは妻にまかせて、近くのコンビニにお金を下ろしに行くと、案の定口座にはほとんどお金が入っていません。おろしてきたお金と、私と妻の持ち合わせを合わせても、入院代もろもろの支払いにはちょっと心もとない金額でした。

大きな病院ですから、給料日まで支払いを待ってくれとお願いすれば聞いてもらえるかとも思ったのですが、それで娘が十分な検査をしてもらえないようなことになったらという気持ちも、親としては当然ありました。それに、給料日まではあともう少しあり、ここでお金を全て使ってしまっては、今月の生活費にも困ってしまいます。そこで妻と相談した結果、娘の入院代はお金を借りて支払おうということにしました。

私は知らなかったのですが、妻は以前にもお金を借りたことがあるそうで、妻がカードを持っていたため、深夜にも関わらずATMからすぐにお金を借りることができました。 その後の検査でも特に問題は見つからず、熱の一日で下がったため、娘もすぐに退院できましたし、支払いも借りたお金でできました。

借りたお金は給料ですぐに返済しましたが、私達は子供も生まれたばかりで生活も安定しておらず、お金のことにはいつも頭を悩ませています。これから子育てをしていくにあたっても、こうして簡単にお金を借りたり返したりできるのは、ありがたいことだなというのが今回実感したことでした。


このページの先頭へ